Golden.com

ヨーロッパ中心に一人旅とか友達旅とかとか! そのときのことを書こうかな〜〜とか、今の生活の事も書こうかな〜〜とか。

4月7日 そういえば


MSWに工事着工保留の書類見てもらうとき、


修正お願いします、って言ったら聞こえないふりしてきおったから、


まじでむかつく


って言ったら黙ってしまった、、笑



なんか、そのあと、

書類大丈夫〜〜?


って心配を柄にもなくしてくれて、

気にさせてしまったんだろうか。


面白いお人よ。

4月7日


今日が金曜日だとは、、

1週間早かった、、




お昼、土岐さんに、


いまむらさん!


って私のこと呼び間違えられた(笑)



えー、だってペアやん、


って言われてさ、

なんとなく誇らしくなっちまったよ。。



そんな、めっそうもございません、という感じです。






来週丸山さんが東京くるらしい!

待ちに待った、待ちに待った丸山さん。

マロニエゲート行くらしい。

柄にもない。

楽しみだ。

行きたい店チェックしといて、

聞かれたらそれとなく答えよう。



コーヒーメーカー洗ってない。

来週あさ、洗うよ。

なんで私が洗わなあかんのやろ。


お茶出ししてるのは私だから、

代わりに洗浄ぐらいよくないか?


コーヒーメーカー洗うのは、

ジェンダーレスなはずなのに。







ともかく、今日で請求書終わってよかった。






足がくさい!!

 

 

高校の時、上履きを脱いで机に向かっていた。

 

「あし、におうよ」

 

正面に座る友人に言われたのがきっかけだった。

 

 

その時わたしたちは教室で机を向かい合わせにして、

2人だけで勉強(教科書開いていただけ)をしていた。

 

 

足の真ん前に座っていたのならまだしも、

向かい合わせに座る人にすら気づかれ、不快だと思わせる私の足は異常だと悟った。

 

 

 

 

 

 

人の足はなぜ、においが強烈なのか...?

 

わたしはそんな疑問を持ち続けてきた。

 

 

科学的には証明されている。

 

足の裏の汗がどうにかなって、

臭さにチェンジしている。とか。とか。

 

 

そんなことはわかっている。

 

 

だが、文系歴22年のわたしには、どうにもわからない。

 

足の汗をみたことがないからだ。

 

 

そう、見たことがないのだ。

 

 

 

わたしは、ほんとうは、何か呪いにかかっているのでは?

 

そう思ったほうがよっぽどしっくりくる。

 

 

 

呪い、というのは、ほとんどの人が見たことが無い。

それなのに信じられるのは、おそれているからにほかない。

 

だが、汗は、みんな見たことがある。

 

だが、だが、足の裏の汗はみたことがない。

 

 

 

 

この差。

 

 

 

 

どんな理由であろうとも、

早くこの世の中から足のにおいが消える日を心から待ち望んでいる。

 

 

 

 

Nancy

 

 

 

 

 

 

第二次世界大戦のときナチスが攻めてきたんですね。

 

f:id:mixwithhoney:20161008115304j:plain

 

さて、頭蓋骨探し!

 

メテオラには、あの崖の上に修道院が何個もあるところなんです!!!

いま人が住んでいるのは5個しかないそうですが、昔は24個の修道院で人が住み込みしていたようです。

厳しくギリシア正教がんばる~って人が、

俗世からの隔離という名目で、カランバカの地をみつけ、住みだし始めました。

すごいね・・・

 

崖の上に暮らすと、死んだらどうするぅーってなったんでしょうね。

修道士たちを祀る、という意味でもあったんですかね。

ここで亡くなった修道士の頭蓋骨を安置してある部屋があるのですが

それが今でも残されている!!!!

 

その部屋が、一番メインの修道院にあるときき、のぼりました!!!!

Great Monastryに!!

すごい階段。急だし、段数も多いし。

 

なのに… ない。

 

あたりの景色とか目に入らないレベルに慌てる私(笑)

一生懸命景色もみるんだけど全然頭はいらない!

なぜないんだ!!!!

近くで座ってたスタッフさんに、

「スカル!」とか言ってみたんだけれど

ふっつーに知らない、って反応されて、

なんならお前頭大丈夫?みたいな対応されて、

ここじゃないんか…!? と、

急きょ隣の修道院へ!

 

隣っていっても、距離あるから大変だった!

まずGreat Monastryの階段を戻るのが大変でしょ、

そんで、隣までいくのに15分かかるからね!!!!!

 

途中 例の中国人3人組に絡まれ、

一緒に写真!(笑)

たのしかったわ!!(笑)

 

んで、まあ、見学予定でもあったので、

Valaam Monastoryへ。

よかったけれど、Great Monastoryのが好きでしたね。

で、頭蓋骨捜索。

ちまなこになって探すも、ない!

うそ、ここまできて…

諦めかけたそのとき、

最後の望みをかけ、ちかくのおっさんに問いただす。

「スカル!」

ハリーポッターが呪文をかける感じできくと、

それはGreatのほうにあるで~

との回答。

 

ぬわに!?

 

ダッシュで戻るわたし。

結局その日1日3万歩以上あるいたけど、このせい。

でも痩せなかったのはこのあとスブラキケバブ食べたせい。

 

急いで戻ってみる。

受付のおじさんをスルーして、

進むこと20秒たらず。

 

あった! めっちゃわかりやすいとこに!!(笑)

あの時はなかったんじゃないかと思わずにはいられないレベルに、はいってすぐあった(笑)

 

f:id:mixwithhoney:20161008140546j:plain

 

小窓からチラリと見える頭蓋骨。

 

初!生頭蓋骨!!!!!

 

棚に並べられてるのがなんとも。

 

上から下までぎっしり。

下の方はちょっと雑におかれてたけど笑

f:id:mixwithhoney:20161008140728j:plain

 

写真のおじさんは、司教さまかしら。

 

 

 

時間はかかったけれど

目標達成しましたー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

いやーっ

旅っていいね!!いいね!!

 

教科書とか、Googleの中の景色や人に出会える!!!

高校の時の先生がギリシャ大好きな人で、なけなしの金をはたいてギリシャに行ったことを話してくれました。

世界史の先生で、授業もおもしろく、それから世界史に興味を持ちました。

高校生の時ギリシャに興味を何となく持ってから、パルテノン神殿に行ってみたいと思ってました。

イギリス留学の時に初めて訪れることになり、ギリシャについて調べました。

そのとき知ったメテオラを、私はGoogleでしかみたことがなくて、

というかGoogleの中でしか存在していないんじゃないかと思ってた節もありありあり。

でも実際に観ることができて、不可能を可能にするというと言いすぎだけど、ほんとうに自分としてはそんな感じでしたわ。

 

よし、メテオラ内部いきましょう。

 

 

【メテオラ】もはや異次元

2015年10月1日。

当時、日本では内定式が行われていました。

ここに、その式に欠席してまで来た意味をお伝えしたいと思います。

 

朝 6時半起床予定がずれこみ、

7時半に。

太陽はまだでていない。

 

9時のバスに乗り込む。

メテオラを目指すのは、私のほかに素敵な中国人夫婦もいた。

バス停の位置がわからず、戸惑う私を助けてくれた恩人。

のちにメテオラにバスがついて降りるときも「ここで降りるんだ」と

優しく教えてくれました。

理知的な中国人にも出会えて、一安心。

何人かが問題ではないなと実感。

 

途中のバス停で、昨日の中国人3人組と鉢合わせ。

なんたる奇跡。

もう、ソウルメイトです。

 

バスで向かう時から一人ワクワク。

着いて、結構階段上ったり下るってわかって

やややる気なくしたけど、それでも高揚感にあふれていました。

 

f:id:mixwithhoney:20161008113720j:plain

ほんとうにきて良かった。

夢がかなった瞬間でした。

メテオラ。空中の、という意味らしいです。

いまだにどうしてこんな奇妙な岩があるのかわからないそうです。

色々な説があって、地殻変動だか、隕石が刺さったとか、

議論はいろいろされてきました。

でも、答えはでていません。

「神様が空から落とした」

という人もいて、なんだか本当にそうなのかもしれないと

思わずにはいられない景色でした。

 

 

修道院の中は見学できます。

 チケットを買って、見学しました。

 

f:id:mixwithhoney:20161008114439j:plain

 

次のお目当ては、頭蓋骨。

 

あんまり好きじゃな人はみないほうがよき!

 

 

【実食!】謎のギリシャ料理・YEMISTA

 

 

散歩したらおなかが減る、というなんとも典型的な現象が体内で起こった。

でもホテルから近いところが良かった。疲れたので。

むむ? ホテルの目の前に、8ユーロのディナーセットのあるお店発見!

「そこでいーや、」ってことで、入ったら私しかいなくて、

なのに家族経営だったから、ホームステイしてる気分になった。

 

グリークサラダがついてるのが良かったので、

というか8ユーロセットのやつにしかグリークサラダついてなかった気がするんだけれど、

その中で、Yemistaというギリシャ料理のを注文!

 

全く想像できなかったのだけれど、味とか。

まあ、何事も経験ということで。

 

きたきたきたぞ!!!!

じゃーーーーーん。

 

f:id:mixwithhoney:20161008112553j:plain

 

グリークサラダの大きさね(笑)

まさかのどんぶりにサラダ。

チーズも、このデカさで乗せてくるってやばいよねwww

そして、オリーブオイルが臭くない!

ギリシャはオリーブオイルの国なんだなと改めて実感した日でした。

 

…問題は隣!

見た目こわそうだけれど、

ちかくでみると…

 

f:id:mixwithhoney:20161008112528j:plain

 

う、う、う、う、う、うまそう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(微妙と思った方、それは写真のせい)

トマトとピーマンの肉詰めならぬ、米詰めみたいでしたね。

味付けは、米にトマトぽい味がどっちもついてた気がする味。

すごいおいしかった!

ギリシャ料理の中で一番好き!

たべやすい。

 

これにパンと、水がついて8ユーロ。

安いですね。

 

ごちそうさまでしあ。

 

 

コンスタンティヌスは実在した!!!!!

 

 

メテオラ到着後、からの話。

 

 

とにかく、バス酔いをしていた。

 

人生で乗り物酔いを経験したのは、本当にごくわずか。

 

 乗り物に対する絶対的自信は、音を立てて崩れた。

 

もはや精神的にショックだったけれど、

バスを降りてから心地よい風を取り込むと

そんな不快感を一掃してくれた。

ありがとう、偏西風。

 

 

バスを降りて、

ホテルへ。

 

バスからも少し見えてたんだけれど、

下りて改めて見たはじめてのメテオラ!

 

街からメテオラまで、ローカルバスで20分ほどと、

すこし離れているのだけれど、

大きな岩だから、

街からでも存在感が抜群。

 

その日は天候が曇りだったので、

上の方とか、隠れて見えなかったです。

 

そのせいもあり、ものすごく神秘的でした。

偉大でした!

 

 

バス停にいく途中に自分のホテルらしき看板がみえていたので、

来た道を戻ってみることに。

 

www.booking.com

 

 

やっぱりありました、ホテルキング!!!!!!!

キング。 

いいホテルでしたわ。

 

日本のガイドブックにあまりのっていなくて、

現地で情報を集めようと思っていました。

 

ひとまずホテルのチェックインのときにメテオラ観光のポイントをきいてみることに。

 

到着がもう午後の3時とかだったので、

今日はひとまず町歩きを進められました。

 

ホテルの裏に教会があるそうで、

初日はそこへ行ってみることに。

 

明日、メテオラをめぐります。

 

荷物をおいて、早速しゅっぱつ。

地図をもらえたので、なんとなく参考に。

 

f:id:mixwithhoney:20161008110046j:plain

 

 教会意外と遠い…(笑)

 

 

前方を歩いていたイギリス人老夫婦に会釈してたら、

到着。

 

 

f:id:mixwithhoney:20161008110237j:plain

傾斜(笑)

 

イギリス人夫婦と目的地が同じで、

「あらどうも」的な空気に。

 

なりゆきで一緒に見学することに。

やっぱり教会の観方というか、

学んできたことがちがうから

みる物も違う。

 

私は絵が好きだから、イエスの生まれてから…みたいな壁画やらを観てるんだけれど、

おじいちゃんは、「コンスタンティヌス帝だ…」とかなんとか言ってるわけ。

アルファベットと、ギリシャ文字でスペルは若干ちがうけれど、

なんとなくわかるんだよね。

じっくり観察していたら、知っている歴史上の人物が壁に刻まれていたりして、

その人物ゆかりの教会だ、とかがわかるみたいです。

 

コンスタンティヌスとかって、世界史に登場してきたから知っていたけれど、

なんか本当に存在していたのかなとか思っちゃってました。

実在していた、という証拠のひとつに出会った感じがして感慨深かったです。

 

歴史を学んだ時間でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

「倹約家はコンビニを利用しない」

私の座右の銘ですが、

どんな土地にいてもスーパーマーケットの視察は怠りません。

 

旅中のごはんは外食中心ですが、

お水とか、その他もろもろ揃えるためスーパーへ!

 

f:id:mixwithhoney:20161008111636j:plain

みんな大好きカリフォー!!

の、名前が違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

結局読めなかった(笑)

 

量り売りのバナナ1房買って、

おホテルへ。

 

この後部屋の中と、バッグの中がバナナ臭いっぱいになることを

わたしはまだ知らない。

 

 

次回へ・・・・・